最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブロとも一覧
twitter
ニコ動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

文ちゃんの産卵についてまじめに考えてみた

な ぜ 書 い た し

まぁ、ですね

てことで今回は文ちゃんの産卵について考えてみたいと思います

そういう方向の本では割と見かける文ちゃんの産卵シーン、あれ現実的にどーなんだろーなって思って色々調べてみました

ネタがネタなので仕方ない気もしますが…できるだけ健全にいきまっす。けんぜん

まず初めに、どの穴から出すのか??(健全終了)

↓参考資料
「人間のメスは糞を出す肛門、尿を出す排尿口、子供を産む生殖口の3つの穴が開いてます。鳥は糞尿(人間でいう糞と尿は同時に排泄するので人間のような液体のオシッコはしない)を出す肛門と卵管が体の中でくっついているので出口は一つになります。この穴を専門用語で「総排出口」といいます。従ってお尻の穴でありオシッコの穴であり子供(卵)を産む穴から卵を産みます。」

このことより、まぁどっちでもいいってなっちゃうんですけど、鳥の体の構造的におしりが近いかなって思います。

次、今回の本題、「卵の大きさ」

様々に文献を見ましたが、鶏卵のサイズ規定が重さのせいなのかあまり体積的な話はありませんでした。

なのでまずは重さから

文献曰く、
「卵の大きさは鳥の種類によって異なるが,ほぼ親鳥の体重に比例し,1卵の重量は体重の1~8%の範囲にある.」

と、ありました

前回みたいに女性平均体重で考えますと、文ちゃんは50.59kgになります。(抱きしめたい)

文献値で計算してみると、0.506~4.047kgくらいです。

ここで大きい卵で有名なダチョウさんのデータを見てみましょう。

ダチョウは体重120kgで、1.3kgの卵を産みます

これと重じ比率で計算すると文ちゃんの産む卵は0.548kg

おっ、これはいい数字

てことで今回は文ちゃんの産む卵の大きさを0.548kgとしました。

次は体積計算です

文献もいくつか調べましたが、これを参考にしました。(別に見なくていいです)[鶏卵の体積]

この文献の条件(質量68g,体積62ml)の鶏卵と同じ密度として考えれば、簡単に求まります。

条件の単位をいじってあげて、
68g→0.068kg
62ml→0.062L→0.062dm^3→62cm^3
単位換算苦手(´・ω・`)

これを計算してあげると…
文ちゃんの産む卵の大きさは…
499.7cm^3!

よくわかんね(´・ω・`)約8倍か

鶏卵は66gの時、長さ6.16cm、幅4.38cmだそうです。[参考文献]

体積なので立方体で近似的に8の3乗根(つまり2倍)で計算すると、幅7.933cmってなります。

どうですか?想像つきますか?

補足情報ですが、出産時の赤ちゃんの頭の大きさはだいたい幅9cmくらいだそうです。

産卵時の負担は小さいみたいで安心しました(*´ω`*)

おまけですが描いたほうが速い気がしたので比較描きました。

卵

鶏卵の方におうちにある卵重ねて縮尺いじってみてね

やっぱり
文ちゃんかわいい
スポンサーサイト

2013.05.07(Tue) | その他 | cm(1) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。